Newsニュース

NP後払い

ARCHIVES

CATEGORY

サービス 2019年05月17日

クラウドWMS(倉庫管理システム)の決定版「ロジザードZERO」と連携したクラウド型店舗在庫管理システム「ロジザードZERO-STORE」を販売開始

クラウド型倉庫管理・在庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」を展開するロジザード株式会社(東京都中央区、代表者: 金澤 茂則、以下「ロジザード」)は、本日2019年5月17日よりクラウド型店舗在庫管理システム「ロジザードZERO-STORE」販売を開始しましたのでお知らせいたします。

ロジザードZERO-STORE

EC在庫と店舗在庫の一元管理を実現

ロジザードZERO-STORE

クラウド型店舗在庫管理システム「ロジザードZERO-STORE」は、ロジザードが2009年より提供してきたクラウド型店舗在庫管理システム「POSぴた RBM」をもとに「ロジザードZERO」のデータベース基盤を活用、リニューアルした店舗在庫管理システムです。

ロジザードは2006年からクラウド型WMS(倉庫管理システム)をEC業界にターゲットを据えて実績を積み上げてきましたが、ECサイトだけでなく実店舗でも販売を行う企業様から、実店舗と物流倉庫すべての在庫情報を管理できるサービスへのニーズを多くいただいてきました。

ECサイトの在庫だけでなく実店舗の在庫管理の課題を解決するため、「ロジザードZERO」とシームレスに連携できるクラウド型店舗在庫管理システム「ロジザードZERO-STORE」のリリースに至りました。

ロジザードZERO-STORE

在庫管理は商品マスタの整理から始まるといって、間違いありません。すでに「ロジザードZERO」で物流倉庫の在庫管理をしている場合、商品マスタをそのまま「ロジザードZERO-STORE」へ活用することができます。これにより商品マスタを再び整理することなく短期間に店舗とECの在庫管理を開始することが可能になります。

店舗の場所別在庫管理をサポート

店舗ではスマートフォンを活用して入荷、売上、棚卸、そして店舗内での場所別の在庫管理を行うことができます。
特に近年、場所別の在庫管理のニーズは高く、
・リアル店舗の在庫をECで販売し、売り場から引き上げて保管場所を別にして管理したい
・店舗ではバックヤードに保管したまま、売り場に出し忘れて販売機会ロスをなくしたい。
と、実際にこのようなご要望を頂いております。

「ロジザードZERO-STORE」でできること

● 店舗EC間での商品情報(マスタ)整理
● 店舗の中でバックヤードと売り場の場所別在庫管理
● お客様の商品お取り置きに対応
● 店舗からリアルタイムにEC在庫(物流倉庫)を把握
● 店舗ではスマホで手軽に在庫管理

その他、実店舗と物流倉庫の在庫情報をシームレスに管理することで、解決する課題があります。在庫管理に関するお悩みや課題がありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

クラウドWMS「ロジザードZERO」とは

ロジザードが提供する「ロジザードZERO」は、2012年9月に販売を開始したロジザード自社開発のクラウドWMS (倉庫管理システム)です。

高いコストパフォーマンス、幅広い業態の荷主を管理しうる柔軟性、導入までのスピード感、365日電話対応可能なサポート体制、そして何より「システム会社」としてではなく顧客に寄り添って1社1社丁寧に導入支援を行う「サービス会社」としての姿勢が評価され、既存ユーザ及び業界周辺企業による紹介・口コミを中心に実績を伸ばしてきました。導入実績は1000現場以上、とWMS業界において圧倒的な実績トップシェアを誇ります。

ロジザード株式会社 会社概要

名称  : ロジザード株式会社(証券コード:4391 東証マザーズ)
代表者 : 代表取締役社長 金澤 茂則
企業サイト:https://www.logizard.co.jp/
ロジザードZERO:https://www.logizard-zero.com/
ロジザードZERO-STORE:https://www.logizard.co.jp/service/pos-pita/
事業内容: ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)事業、情報システムの開発及び販売ほか
設立  : 2001年7月16日
所在地 : 〒103-0013東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号

本件に関するお問い合わせ窓口

ロジザード株式会社 営業部
連絡先 03-4590-8101