History沿革

ロジザードは業界初、WMSをクラウド化しました。
今後も、物流現場改善に向けて
お客様目線のサービスを広げてまいります。

2001

平成13年7月
埼玉県蕨市において有限会社ロジザード(資本金3百万円)を設立し、倉庫在庫管理クラウド サービス「Logizard-Plus」の販売開始

2002

平成14年9月
店舗管理システム「RB-Manager」の販売開始

2003

平成15年5月
本店を東京都港区芝公園へ移転

2004

平成16年2月
株式会社へ組織を変更し、商号を株式会社ロジザード販売に変更

2005

平成17年8月
ロジザード株式会社(旧創歩人コミュニケーションズ株式会社)を吸収合併し、商号をロジザード株式会社へ変更

2006

平成18年7月
東北地方の技術スタッフ獲得のため、秋田開発センターを開設

2008

平成20年1月
関西地方の営業を強化するため、大阪営業所を開設

2009

平成21年8月
東北地方の技術スタッフ獲得のため、横手開発センターを開設

平成21年9月
携帯店舗管理クラウドサービス「POSぴたRBM」(旧店舗管理システムRB-Managerの携帯電話対応版)販売開始

2011

平成23年12月
エンターテイメント物流マガジン「ほぼ月刊ロジザード」の発刊開始

2012

平成24年9月
本店を東京都中央区日本橋人形町へ移転

平成21年9月
在庫管理・倉庫管理WMS「 ロジザードZERO」の販売開始

2016

平成28年3月
中国上海市に「ロジザードZERO」の販売を目的として、龍騎士供応鏈科技(上海)有限公司を子会社として設立
オムニチャネル支援システム「Logizaed OCE」の販売開始

平成28年11月
倉庫紹介サービス「ロジザード・マッチン」の提供開始

2017

平成29年7月
「ロジザードZERO」の導入実績1,000現場突破を発表