Newsニュース

物流セミナー

ARCHIVES

CATEGORY

セミナー・展示会 2018年12月03日

PASIAWorld 2018 Philippines 出展

pasia01.jpg

2018年11月21日(木)、22日(金)に開催されたSCM(サプライチェーンマネジメント)に特化したカンファレンス「PASIA World 2018 Philippines」に、クラウドWMS「ロジザードZERO」のブースを出展しました。

マリオットホテル(フィリピン マニラ)にて毎年開催される「PASIA(*) World」は、SCMに関する教育やコンサルティングを行うPASIA(Procurement and Supply Institute of Asia)が主催するカンファレンス。毎年、フィリピン国内の購買担当責任者や物流担当責任者などが集まり、外部講師を招いて様々なテーマの講演が開催されます。

今年の「PASIA World」のメインテーマは、「Digital(デジタル)」。経済成長著しいフィリピン並びにASEAN各国において注目されている、購買や物流、サプライチェーンのシステム管理・情報のシェアリングの重要性が各講演者からあらゆる視点から情報発信されました。この時流でもあるテーマへの関心も高く、昨年を大きく上回る400名が来場しました。

P1000221_レポート用.jpg

ロジザードもフィリピン現地代理店のTransprocure社と共に、2年連続の出展。クラウドサービスで提供されるWMSに来場者の関心も高く、多くのお客様に「ロジザードZERO」をご案内することができました。

pasia02.jpg

ロジザードはPASIAのグローバルパートナー企業として、フィリピンならびにASEAN各国での物流業務のデジタル化に引き続き貢献していきます。

【* PASIA(Procurement And Supply Institute of Asia)】
ロジザードのフィリピンにおける拡販パートナーTransprocure社の関連非営利団体。サプライチェーンをキーワードとして企業における物流や調達の精度・効率の向上を主眼に講演会や講習会などを広く開催。活動範囲はフィリピンにとどまらず、アジアパシフィック全体で展開。

【Transprocure Corporation】
フィリピンマニラに本社を置く、購買・調達サプライチェーンに特化したサービス企業。そのビジネスの領域は幅広く、企業戦略に合う最適なソリューションを提供してきたことで、アジアパシフィック各国で高く評価されている。ロジザードのフィリピンにおける拡販パートナー。

pasia03.jpg