Newsニュース

ロジザード勉強会2019

ARCHIVES

CATEGORY

セミナー・展示会 2019年03月12日

325名来場、第4回ロジザード物流セミナー2019冬 開催

seminar2019_01.jpg

ロジザード株式会社(東京都中央区、代表者:金澤 茂則、以下「ロジザード」)は、2019年2月21日(木)、3月6日(水)の2回にわたりまして、東京、大阪にて年1回の大型物流セミナーを開催しました。ご来場いただき、誠にありがとうございました。

本セミナーは2018年8月に行われた、当社ホームページのコンテンツ「【StockTalk 05】人材難に対応する物流ロボット、中小3PL企業こそ導入メリットが大きい理由とは?」の取材をきっかけに実現。物流の未来、物流ロボットの可能性に迫った内容となり、たくさんの物流企業様にご参加いただけました。

開催概要

東京会場

開催日 2019年2月21日(木)
会 場 御茶ノ水ソラシティホール
来場者 246名

seminar2019_02.jpg

大阪会場

開催日 2019年3月6日(水)
会 場 梅田スカイビルタワーウエスト36F スペースL
来場者 79名

seminar2019_03.jpg

講演内容

第一部 『3PLの物流ロボット活用の方向性』

ロジザード株式会社 代表取締役社長 金澤 茂則

第二部 『ギークプラス「EVE」概要』

株式会社ギークプラス 代表取締役社長 佐藤 智裕氏
株式会社アッカ・インターナショナル 代表取締役社長 加藤 大和氏
株式会社トークロア 代表取締役社長 伊藤 良氏

第三部 『中小3PL企業が物流ロボットを「今」導入する理由』

株式会社ギークプラス 代表取締役社長 佐藤 智裕氏
株式会社アッカ・インターナショナル 代表取締役社長 加藤 大和氏
株式会社トークロア 代表取締役社長 伊藤 良氏
ロジザード株式会社 代表取締役社長 金澤 茂則

アンケート結果

seminar2019_04.jpg

アンケートへの回答率は72.0%。その中でセミナーに「満足」と回答された方は61.9%、続いて「やや満足」30.3%、「どちらでもない」「やや不満」「不満」は合計で7.6%でした。
来場者様からは、「物流ロボット導入企業の生の声を聞けた」、「導入は遠い未来と思っていたAIロボットが間近に来ていることを感じた」、などのご意見をいただきました。

倉庫見学会の実施

seminar2019_05.jpg
本セミナー(東京開催)にて物流ロボットへ関心を持っていただいた来場者様を対象に、『ロジザードと行く!「EVE」稼働倉庫 見学会』と題しまして、株式会社アッカ・インターナショナル様の千葉ECファクトリーの倉庫見学会を行いました。28名にお越しいただき、株式会社ギークプラス様のご説明を聞きながら実際に動いているAIロボット「EVE」や「ステーション」を見学。参加者様からは欠品時はどのような動きになるのか、WMSとの連携はどうなるのか、など具体的なご質問をいただき、物流ロボット導入への関心の高さがうかがえました。

今後の主催セミナー開催について

ロジザードでは、2020年以降も大型の物流セミナーを開催予定です。また、本セミナーの来場者の皆さまより、物流業に携わる皆さまの情報交換を目的とした交流会や懇親会の開催を多数ご要望いただいており、こちらも随時企画してまいります。
直近では、西日本の各所にて倉庫管理システム(WMS)の活用方法や通販物流などをテーマとしたセミナーを計画しております。開催が決定しましたら本サイトの「展示会・セミナー情報ページ」、またはFacebookロジザード公式アカウントにて告知してまいります。