Newsニュース

ARCHIVES

CATEGORY

サービス 2021年06月29日

【関西のメーカー様・EC事業者様向け】 自社に合う委託先倉庫を選ぶポイントとは?ホワイトペーパーを無料公開

【関西のメーカー様・EC事業者様向け】 自社に合う委託先倉庫を選ぶポイント
ホワイトペーパーを無料公開

outsourcing01_2106.png

クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)は、「関西のメーカー様・EC事業者様が、自社に合う委託先倉庫を選ぶポイント」についてまとめた資料を無料公開したほか、完全無料の倉庫紹介サービス「ロジザード・マッチン」のご紹介実績が400社を突破しましたのでお知らせいたします。

関西のメーカー様・EC事業者様が、自社に合う委託先倉庫を選ぶポイント

下記フォームよりダウンロードいただけます。

ダウンロードフォーム:
https://www.logizard-zero.com/whitepaper-download/outsourcing01.html

物流業務を委託する際のポイントや、倉庫選定のフローをご紹介!

メーカー様やEC事業者様の中には、物流業務を自社で行う「自社物流」か、委託する「物流アウトソーシング」か、お悩みの方も多いのではないでしょうか。委託すると決めた場合、次の段階として「どの3PL事業者様に委託するか」を検討するため、オンラインで検索してさまざまな判断材料を集めたり、すでに委託している事業者に助言を求めたりすると思います。また、関西地方に会社を構えている場合は、「企業が関西にあっても物流拠点は関東に置いた方が良いのではないか、でも関東の方が関西より委託費用が高そう」といったお悩みもあるでしょう。

こちらのホワイトペーパーでは、「ロジザード・マッチン」を提供する上で実際にお客様へご案内させていただいている、物流業務を委託する際のポイントや倉庫選定のフローをご紹介するほか、関西地方のメーカー様・EC事業者様におすすめの倉庫拠点について解説します。

image.jpg

目次

  • はじめに
  • 物流倉庫に委託できる業務はざまざま
  • 物流委託をすることで、管理業務の削減や品質向上に
  • 流通加工の難易度によって異なる委託のハードル
  • 委託しづらい・注意が必要な商材や業務
  • 関西の物流倉庫に委託する4つのメリット
  • 商材や業態により、関西以外におすすめの拠点も
  • 物流倉庫を2拠点持つ際は、1拠点を関西に
  • 委託先倉庫を選定するためのフロー
  • 委託先倉庫選びで「失敗しない」ためのチェックリスト
  • 自社に合う物流倉庫の選定を
  • 物流品質と顧客満足度の向上を目指しましょう

ロジザードのお役立ち資料・ホワイトペーパー 一覧

その他の資料は下記ページよりご覧ください。

一覧ページ:
https://www.logizard-zero.com/whitepaper-download/

ロジザード・マッチン

完全無料の物流倉庫紹介サービスです。物流業務の委託先倉庫をお探しの通販事業者様やメーカー様に、最短で1週間で平均3~4社の倉庫様をご紹介。ロジザードスタッフが直接会ったことのある倉庫様を中心に、これまでお問い合わせをいただいた400社以上の事業者様へご紹介の実績があります。

「ロジザード・マッチン」サービスサイトURL:
https://www.logizard-zero.com/matching/

ロジザード株式会社

クラウド在庫管理システムのリーディングカンパニー。「物流×在庫×IT」で現場改善に貢献します。
2019年にはクラウドWMS「ロジザードZERO」と連携した店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE(オムニチャネルエンジン)」を提供開始、EC・店舗等様々な物流現場でのご提案が可能となりました。

名 称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391)
代表者 : 金澤 茂則
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
設 立 : 2001年7月16日
事業内容 :
SaaS(クラウドサービス)事業
情報システムの開発及び販売
物流業務・小売業務コンサルティング
U R L : https://www.logizard.co.jp/