Newsニュース

物流セミナー

ARCHIVES

CATEGORY

サービス 2018年10月17日

「ロジザードZERO」クラウドWMSパッケージでシェアNo.1を獲得

WMSパッケージ出荷本数で4年連続シェアNo.1!
出荷金額でも「流通・消費財」「運輸・倉庫」分野で4年連続シェアNo.1 !

株式会社ミック経済研究所が2018年7月に発表した「クラウドシフト加速する基幹業務パッケージソフトの市場展望【2018年度版】」によると、ロジザード株式会社が提供する「ロジザードZERO」が、クラウドWMSパッケージ出荷本数第1位、「流通・消費財」「運輸・倉庫」分野における出荷金額第1位であることがわかりました。

「ロジザードZERO」は、出荷本数並びに「流通・消費財」「運輸・倉庫」分野における出荷金額、共に2015年度より 4年連続シェアNo.1を続けています。今年度より新たに1社が加わったことでシェア率が変動したものの、2016年度75.2%、2017年度76.0%、2018年度77.2%(見込)と、「ロジザードZERO」のシェアが断トツトップです。この背景には、アパレル・通販系業種の投資が加速したこと、小売業が通販に積極的に参画してきたことなどがあると、分析されています。

同調査では、現場への導入件数が1位でありながら、売上金額は3位となっています。コストを抑えられていることで導入しやすくなり、多くの企業様にご利用いただいていることが、調査からも明らかになったようです。