導入事例紹介

POSぴたはアパレルを中心に多くの店舗で導入されています。
活用方法とその効果をインタビューしました。

株式会社 リーバイ・ストラウス ジャパン 様

携帯で簡単に売上報告!
販売員も本部側も作業時間軽減!
データ収集・分析が容易になりました。

営業統括部 和才浩美 様

Q1システムを導入する前の物流在庫管理はどのような状態でしたか?

販売現場が求めるのは売上や在庫などのリアルな情報ですが、以前は出荷ペースで判断するか、数日後に送られてくるファックスによる情報に頼る他無かったのが悩みでした。タイミングを逃している危機感がありました。

Q2POSぴたを導入した後の効果は?

本部での集計や分析業務は大分楽になりました。
いつでも全店の状況が目で確認できますので、売上動向を見ながら各店舗への的確な指示が出来ます。
例えばあるアイテムに絞った売上コンテストを実施し売上状況の途中経過それに伴う追加指示が出来るようになったり売れ具合によって店頭在庫の増減調整が可能になりました。そして雑務が激減したので、本来の販売員の仕事に集中し、販売のクオリティーが向上しています。最近では表彰されるスタッフが増えました。

Q3導入に際して苦労したことは?

以外と無かったですね。(笑)
一ヶ月程で導入できましたし、携帯は若いスタッフの方が普段から使いこなしていますので、抵抗無くすぐ覚えました。
コストの面でも助かりました。

Q4店舗販売の今後の課題、目標は?

POSぴたの導入で「情報の管理」が出来るようになりましたが、今後はその情報を「活用」する事が課題だと考えています。
店舗による売れ筋の違いも数値で把握出来るので、取引先での商談でも先を読んだ提案が出来るようになりました。
また、店舗間ではケータイを使って情報を交換することで、お互いを高め合う良い雰囲気が育っています。これからは自分たちがこのツールをどう使いこなすかが課題です。

Q5最後に御社のPRをお願いします。

米国リーバイ・ストラウス社の日本法人として、ジーンズを中心としたカジュアルウェア「リーバイスR」ブランドの日本国内向け商品企画・開発・販売・マーケティングおよび国内外での生産・加工の管理を行っています。
商品はベーシックな5ポケットジーンズを中心に、トレンドを取り入れたアイテムなど"伝統と革新"の両面を持つ商品群をラインナップ。より高い付加価値を持つプレミアム化を推進し、商品だけでなく、消費者とブランドの接点であるマーケティング、小売店頭でのブランドプレゼンテーションのそれぞれにおいても、"プレミアムブランド"にふさわしいブランドイメージの構築を図っています。

2008.12.02取材


場所を取らずどこでもピピッと処理できます。


こんな感じのカンタン画面です。


販売クオリティー向上が嬉しいとにっこり。

リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社

URL:http://levi.jp

「POSぴた」サービス紹介へ戻る

POSぴたに関するお問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

POSぴた

例:ロジザード株式会社

例:http://www.example.com/

例:山田 太郎

例:03-1234-5678

例:sample@logizard.com

個人情報の取り扱いに同意する必須

個人情報の取り扱いについては「個人情報に関する公表事項」をご覧ください。