手を挙げれば
誰でもチャレンジできる
環境があります

システム部

Y.T

2016年 中途入社

システムエンジニア

掲載・更新日:2019.12.24

仕事内容

新規のお客様への『ロジザードZERO』『ロジザードZERO-STORE』の導入と、既存のお客様のシステム機能改修が主な業務です。
また、『ロジザードZERO-STORE』のバージョンアップに伴うマニュアル整備やサービスのリースに関する連絡も担当しています。 

1日の流れ
10:30

出社

メールチェック

1日のスケジュール・タスクの整理

11:00

新規のお客様の環境作成

13:00

昼食

14:00

既存のお客様のサポートや新規のお客様とのやり取り

15:00

社内MTG 製品会議

17:00

お客様とのMTG

19:00

既存のお客様の機能改修の設計書作成

20:30

退社

ロジザードで働く魅力

手を挙げたら誰でも新しい事に挑戦できる環境があります。
新しい事を始める時は、良い事ばかりではなく悩む事や失敗することもありますが、その時は先輩達が相談に乗ってくれたり、フォローを入れてくれたりするので、思い切って挑戦することができます。

あとは女性社員同士の仲がとても良いことも魅力です。派閥のようなものも特に無いですし(笑)、部署をまたいで風通しの良い交流ができています。

印象に残っている
エピソード

私は入社1年目に営業職を経験し、入社3年目でシステム部に配属されました。
配属されて1ヶ月ほど経ったタイミングで、規模の大きいお客様へのシステム導入にアサインされました。SEとしての経験がまだ浅い中、プロジェクトに携わる企業のご担当者様やロジザードメンバーの人数も多く、各所との調整に苦慮しました。短納期の案件でしたが、上長や先輩、各部のメンバーに支えがあり、スケジュール通りにシステムを稼働することができました。この対応について、お客様からご評価をいただき、その後も案件のご相談をいただくなど、良い関係が続いています。

大切にしている思い

「前工程に感謝、後工程に思いやり」です。これは、入社直後に上司から授かった言葉です。
お仕事をくださるお客様、お客様からお仕事を受注する営業担当、お客様へ納品するシステムを作り出す開発担当、問題なく稼働するか確認を行うテスト担当、システム導入後にお客様を支えるサポート担当、そしてシステムを使い続けてくださるお客様...と、お仕事は継ぎ目なく次の担当者へと続いていきます。関わる方々と気持ちよくお仕事をしていくためにも、自分の仕事が終わればよいという意識ではなく、自分までお仕事を繋げてくれた方への感謝と自分の後に仕事をする方への思いやりの心は常に持ち続けていたいです

Message就活生の皆さんへひとこと

学生の方は業界や業種で会社選びをすることが多いと思いますが、もし時間が許せば自分の知らない業界・業種の情報について調べ、説明会に足を運んでみてください。企業の担当者から直接話を聞くと、意外な発見があるものです。 あとは、自分の得意なことは何か・苦手なことは何かを考える時間をたくさん持ってほしいです。考えた結果が、必然的に自分が活躍できる環境がどこにあるのかの道標(みちしるべ)となるでしょう。

採用に関するお問い合わせ

ロジザード株式会社 管理部 採用担当窓口
03-5643-6228
hr@logizard.jp