Interview社員インタビュー

自分の提案をきっかけに
お客様の物流現場が改善されるのを実感できる。

営業部

江畑 夏海Natsumi Ebata

2017年入社

仕事内容

営業部の一員として、ロジザードの製品である「ロジザードZERO」「POSぴた」「ロジザードOCE」の営業・販売を行っています。具体的な日々の業務としては、システムの導入を検討されているお客様への製品のご提案や、発注いただいたお客様とシステム導入に向け、SEと同行しての打ち合わせを進めるという役割を担っています。

お客様が運用しやすい物流現場を構築するため、ヒアリングや現地視察を通して目指すビジョンを共有していくことが重要です。また、システム導入後も、運用相談や新しい案件のご相談など、お客様との窓口としてコンタクトをとっています。

他にも、ロジザードの製品をより多くの方に知っていただくため、展示会への出展やセミナー開催のお手伝いをすることもあります。

ある1日の流れ
09:00

出社、メール・スケジュールのチェック

09:30

移動

10:30

新規顧客訪問(製品のご紹介・ご提案)

13:00

昼休憩

14:00

既存顧客訪問(システム導入に向けてSEを交えた打ち合わせ)

16:00

帰社後、見積書作成や事務作業

18:00

退社

ロジザードで働く魅力

ロジザードで働く魅力は、自分の提案をきっかけとして、お客様の物流現場が改善されるのを実感できるという点にあります。 ロジザードには、アパレル・コスメ・雑貨・食品・グッズなど多種多様な業界のお客様がいらっしゃいます。ですので、お客様によって物流の悩みも様々です。

お客様がいまどんな課題を抱えているのか、何がボトルネックになっているのか。丁寧にヒアリングを行い、現場の視察にも伺います。ロジザードのシステムをただ導入するだけでなく、お客様の物流現場がより良くなる運用を提案していく、ということが重要です。
こうして構築した物流現場で、お客様から「作業効率も上がったし、現場が回しやすくなったよ」と言っていただけることが、一番嬉しい瞬間です。

仕事をする上で
大切にしていること

私は仕事をする上で「常に謙虚で前向きな姿勢であること」を大切にしています。
ロジザードでの仕事は一人でできるものではありません。私たち営業部の他にも、システムの導入やサポートを行うシステム部、システムを構築する開発部、海外案件を扱う企画営業部、会社の管理を行う管理部など、社内のたくさんの人と協力して初めて1つの仕事が完結します。

新人の私には分からないことや迷ってしまうことがまだまだたくさんあります。周りの人に助けてもらいながら仕事をしている、ということを実感させられる毎日です。わからないことを謙虚な姿勢で質問すること、そして前向きに取り組むこと。これらを心がけ、ロジザードのチームとしてお客様のお役にたてる仕事をしていきたいです。

成長エピソード

ロジザードはシステムを扱っているので、自分が売る商材を一朝一夕でマスターすることは難しいです。私は入社してまず、自社のシステムを理解するというところでかなり苦戦しました。学生時代からパソコンは苦手な方で、根っからの文系。物流の知識もありませんでした。

しかし、お客様からは当然システムについての質問を受けます。お客様にとっては私が新人であることは関係ないのに、自分で答えられないことがとても悔しかったです。 自分が理解できていなければ提案できないと身に染みて感じ、たくさんシステムに触れ、先輩方に質問して、なんとか一人でデモができるところまでマスターできました。

初めはたどたどしかったデモも、何度も実践するうちに板につき、久しぶりに同行した先輩から「デモがすごく安定しているし、良くなったね」と褒めていただきました。 頑張ってきたことが芽を出して、とても嬉しく、自信に繋がりました。

Message就活生の皆さんへひとこと

最初から業界や業種、会社の大きさなどで視界を狭めてしまうのは、もったいないと思います。今まで知らなかった会社でも、実は自分にぴったりな会社だった!ということもあるかもしれません。楽な方へ逃げることなく、最後まで自分の納得いく道を探してください。

採用に関するお問い合わせ

ロジザード株式会社 管理部 採用担当窓口
03-5643-6228
hr@logizard.jp