Interview社員インタビュー

ロジザードは自社の製品サービスだけでなく、
物流の未来を考えている会社。

営業部

神藤 佳奈Kana Shinto

2018年入社

仕事内容

2ヵ月間自社製品や物流について学び、更に倉庫研修を経て、6月付けで営業部に配属されました。主に、営業部の先輩と共にお客様の元へお伺いし、資料を使用した製品のご説明を行っています。また、お打ち合わせの中でヒアリングを行いながら、お客様の持つ課題を解決できる運用方法を思案し、ご提案しています。その為、ロジザードのサービス知識や、周辺システムなどの専門的な知識・経験を生かし、質の高い提案を行うことが求められます。

社内では、「ロジザードZERO」「ロジザード・マッチン」など弊社サービスにお問合せいただいたお客様にお電話でヒアリングを行ったり、ご依頼いただいたお見積書やサンプルデータの作成を行っています。
展示会に出展する際には運営・手配など行う場合もあります。

ある1日の流れ
08:45

出社、メール・スケジュールチェック

10:00

顧客訪問・打ち合わせ

12:00

昼休憩

14:00

顧客訪問・打ち合わせ

16:00

見積書作成

17:30

退社

入社理由

学生時代、ECサイトを運営する会社でアルバイトをしており、物流業務の大切さ・難しさを肌で感じました。
どれだけ頑張っても、人の力だけではどうしてもミスが発生してしまいます。商品を間違えて発送したり、欠品などが理由で出荷が止まってしまうと、多くのお客様の手にお荷物が届かなくなってしまいます。業務でミスが起きる度に「お客様にとっては、その日その時に届かなければならない大切なものだったかもしれないのに」と感じていました。そんな経験から物流業界に興味を持ち、ロジザードの説明会を受けました。

ロジザードでは「出荷絶対」「不断至上」という社訓のもと、「お客様を待たせない」ことを第一に考えています。誤出荷・在庫のズレによる売り逃しを防ぎ、熟練者以外でも簡単に使えるシステムを提供し、突然のトラブルにも迅速に対応できるよう、年中無休のサポート体制が整えられています。
近年WMS(倉庫管理システム)の数は増えていますが、ここまでお客様のことを考えている会社は他にないと思い、入社を決めました。

ロジザードで働く魅力

社員の人柄・社内の雰囲気が魅力的だと感じました。同じ部署でも、それぞれ全く違う強みを持つ先輩が沢山いらっしゃいます。ロジザードでは、いきなり1人で営業に行くのではなく、先輩方と同行を重ね、強みを生かした様々なアプローチ方法を学ぶことができます。 私自身も、まだまだ専門知識や経験値が足りず、先輩から常に学びを得ている現状ですが、自分の強みを生かせる提案を行えるよう日々精進しております。

社内はとても発言しやすい雰囲気で、新人でも「やりたいです!」と積極的に手を上げれば大きな仕事を任せてもらえます。また、それを投げたまま放置するのではなく先輩方が丁寧にバックアップしてくださるのもひとつの魅力だと感じています。

印象に残っている
エピソード

2018年10月5日(金)、6日(土)に行われたBACK YARD FES 2018にて「物流倉庫体験」のブースを出展しました。物流は私達の生活を支える上で必要不可欠なものです。しかし、あまり目立つ業界とは言えず、人手不足が度々問題になっております。そんな中、未来を担う子ども達に「物流の仕事を知ってもらいたい」「面白さ、楽しさが伝わってほしい」という思いからこの倉庫体験ブースが企画されました。

実際に物流業務で使われるシステムを使用した体験は非常に評判もよく、子ども達が笑顔でピッキングや検品を行う姿を見ることができました。この体験を通じて、物流の仕事が将来の夢になるのかもしれない。ロジザードは「自社の製品サービスだけでなく、物流の未来を考えている会社なんだ」と再確認することが出来ました。

Message就活生の皆さんへひとこと

色々と焦る気持ちもあると思いますが、自分のペースを大切に、後悔の残らない就活になるよう頑張ってください!辛い時、困った時は一人で抱え込まず周りを頼ってみてください。

採用に関するお問い合わせ

ロジザード株式会社 管理部 採用担当窓口
03-5643-6228
hr@logizard.jp