Interview社員インタビュー

努力するなら将来の1時間よりも、現在(いま)の1分。
日々の業務課題を放置せず、
創意工夫で改善する気持ちが大切。

管理部

瀬川 禅Yuzuru Segawa

2014年入社

仕事内容

社員の業務環境を整える仕事

現在もなお成長中のロジザードでは、営業や開発といった売上に関わる部分だけでなく、社員をサポートする部分の改善も重要な点になりつつあります。

例えば、新たに社員が入社することが決まれば、その人のために机やPCの購入を管理部へ申請を出して、会社のお金で購入する、なんてケースは想像できるでしょうか。
「会社のお金で物を買う」というのは実は大変なことで、誰が申請し、〇〇部長が承認したのか、〇〇部の経費なのかなどなど、記録として残さないといけない書類・データが沢山あるのです。

こうした申請書類を作るのにも手間がかかるようでは、本来の営業や開発といった仕事が捗りませんよね。
そうした部分をサポートするために、自分のような人間が、申請書類のフォーマットを用意しておいたりといった業務を行っています。

サポートする一つの手段が「社内システム」で、現在はこの開発に向けて構図案を練り、開発を依頼するシステム部とのミーティングに臨んだり、実際に操作する人へ向けたマニュアルを作成したりと、社内システム運用に向けたあらゆる仕事を行っております。

ある1日の流れ
08:30

出社

メールチェック、社内全体の情報チェック

09:00

社内システム構図案作成

10:00

社内システムミーティング(実際に設計を行うシステム部とのミーティング)

12:00

昼休憩

13:00

午前中のミーティングを受けて、新たな説明資料の作成

14:00

法務局へお使い(会社謄本の登録更新等の手続)

15:00

営業部から届いた案件の注文書の内容チェック

16:00

社内システムへのデータ反映(インプット・アウトプットの照合)

17:30

定時退社

ロジザードで働く魅力

現在の日本で生活している方は、衣食住にかかわるほとんどの「物」を、購入という形で入手していると思います。
こうした「物」が絶えることなく流通している背景には、物流業界の工夫された技術と努力があります。
ロジザードはこの物流業界において、正確かつ効率的な業務を手助けするようなシステムサービスの開発・提供を行っています。
自分自身が消費者として購入しているお店や、販売サイトの運営会社へ貢献する企業であることに魅力を感じてほしいです。

仕事をする上で
大切にしていること

「努力するなら将来の1時間よりも、現在(いま)の1分」

仕事というよりも生き方、ですね。今目の前にある面倒なことを数分我慢して片づけておくと、将来的に楽できる。こういうことって多いと思います。
家の水回りの汚れとかと似てますね(笑)。でも、管理・事務職って毎日のデータの積み重ねですので、毎日ちょっと工夫しながらデータに説明を入力しておくだけで年度の終わりに見返した時とかに、資料の整理がしやすかったりするものです。小さな点ですけど、大人数で徹底すると企業単位では大きな動きになりますから。
管理・事務職の繰り返しの業務の最中、ふと浮かんだ改善案を加えて形にしてみたり、様々な点で生かされる気持ちだと思います。
仕事に限らず、皆さんの私生活の中でも心がけしてみては如何でしょうか。

Message就活生の皆さんへひとこと

「私は夢見てた○○の仕事に就くんだ」と意気込んで就活に臨んでいる方が多いと思います。
しかし自身のポテンシャルや天職なんてものは意外と見えていないものです。
いざ夢見ていた業界・企業に入って、「こんなはずじゃなかった」と挫折する人も世の中には多くいます。
人生たった一度の新卒採用の就職活動です。
変な思い込みは全て捨てて、いろんな業種・業界にぶつかって、自身の可能性を広げてください。
今の自分にとっては意外な仕事が、生涯の天職として見つかったりするかもしれません。

採用に関するお問い合わせ

ロジザード株式会社 管理部 採用担当窓口
03-5643-6228
hr@logizard.jp